眠ろうとすることがプレッシャーに

早朝の仕事をしているときに、一度寝坊して出勤が遅れてしまったことがありました。

その後眠ろうとすることまた寝坊してしまうんじゃないかと思い、なかなか寝付けず一睡もしないまま出勤することがよくありました。

早朝の仕事のため夕方までの勤務なのですが、眠れずに出勤するのでお昼ずぎにもうれつなねむけに襲われトイレ休憩中にトイレの中で寝ていることもありました。

仕事にも支障がでるので、なんとか夜にきちんと寝て出勤をしたいと思うのですが夜眠ろうとすることがプレッシャーになりさらに不眠状態になってしまいました。

あまり薬に頼りたくはなかったのですが、某有名化粧品の通販会社でセントジョーンズワートという睡眠ハーブを使ったサプリメントを見つけお試しでのんでみました。

眠りすぎて起きれなかったらどうしようかとびくびくしながら使ってみたのですが、リラックスして眠りに誘導するような効き目だったので私にはあっていたようです。

寝坊については、二度としないと自分に言い聞かせながら寝ることやスヌーズ機能を何度もつけてアラームを設定することでなんとか乗り切りました。

その後はサプリメントに頼らずともきちんと眠れるようになったので、寝なければいけないと思っていることや寝坊したらどうしようという不安が睡眠不足につながっていたのだと思います。

身体が慣れてきた今では早朝の出勤の場合でもアラームなしで起きれるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です